ベトナム、世界最高のゴルフをする国に

ベトナム、世界最高のゴルフをする国に

<ベトナムの政府観光局が受賞した時の様子(写真提供:Photo: VNA)>

 

10月29日にアラブ首長国連邦で開催されたワールドゴルフアワーズでベトナムが「世界最高のゴルフをする国」と「アジア最高のゴルフをする国」を受賞した

 

ベトナムは3年連続で「アジア最高のゴルフをする国」に選出されていたが、「世界最高のゴルフ場」に選出されるのは今回が初めてだ。

 

ワールドゴルフアワーズは2014年以降毎年開催されており、ゴルフ観光業界で最も名誉ある賞だとされている。

 

ワールドゴルフアワーズの投票は2月21日〜9月15日まで行われた。

 

投票にはゴルフ業界の関係者、旅行会社、世界中のゴルファーが参加した。

 

ベトナムは6日、11月にインドで発表されるBest Golf Destination in Asia-Pacificの候補にも中国とタイに並んでノミネートされた。

 

ベトナムゴルフ協会によると、2009年には6万人がゴルフをしてたが、2018年には7万人以上がゴルフを行っていると発表した。

 

ベトナムには、国際基準のゴルフ場が30コース以上あり、2020年までに新たに60コースが建設される予定だ。

 

出典:SGGP

 

関連記事


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板
Choose Classified categories