ベトナム、新たに24人の新型コロナウイルス感染を確認 

ベトナム、新たに24人の新型コロナウイルス感染を確認 

<写真:VnExpress>

 

15日朝、ベトナムで新たに24人の新型コロナウイルスへの感染が確認され、国内の合計感染者数が312人となった。

 

感染者は、13日にロシアから帰国した24人のベトナム人だ。

14日時点で、ロシアの新型コロナウイルス感染者数は約25万2000人を超え、死者数は2300人以上にのぼり、アメリカに次いで世界で2番目に新型コロナウイルスの感染率が高い国となっている。

 

今回新たに感染が確認された24人は、13日にベトナム政府が手配し、ベトナム航空が運航した救援便でクアンニン省のバンドン空港へと到着した。

ロシアに滞在していたベトナム人の学生や高齢者、ビザの有効期限が切れてしまった旅行者や失業により苦しい経済状態にある人などが搭乗していたという。

 

乗客は搭乗前に健康診断を受け、フライト中はフェイスマスクを着用していたが、検疫所で採取したサンプルから新型コロナウイルスの陽性反応が確認された。

 

感染が確認された24人は到着時に隔離措置を受けており、現在1人はクアンニン省第2仮設病院、23人はタイビン総合病院で治療を受けているという。

 

 

※この記事は各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

 

関連記事


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板
Choose Classified categories