日本、バクザン省産ライチをGI登録

2021年03月18日(木)16時54分 公開
日本、バクザン省産ライチをGI登録

<写真:Vietnam +>

 

日本の農林水産省は、ベトナム北部バクザン省ルックガン(Luc Ngan)郡で生産するライチを地理的表示(GI)登録したことを発表した。

 

地理的表示(GI)保護制度は、地域で長きに渡り育まれた特別な生産方法によって、高い品質や評価を獲得している農林水産物や食品の名称を品質基準とともに国に登録するものだ。

これにより、登録された農林水産物や商品は知的財産として保護され、販売される商品にはGIマークが付くため、ブランドが守りやすくなる。

 

ルックガンライチは、ベトナム国内の他の生産地に比べ、実が大きく甘味が強いのが特徴で、既に中国、韓国、シンガポール、オーストラリア、ラオス、カンボジアでGI登録がされている。

今回のGI登録により、ルックガンライチの日本への輸出がしやすくなるという。


日本国内では、これまでに40都道府県の104産品がGI登録されている。

日本での海外産の農林水産物や食品のGI保護制度へ登録は、イタリアのプロシュット・ディ・パルマに続きこれが2例目となった。
 

 

 

[© poste-vn.com 2012-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板