タンソンニャット国際空港が混雑、国内旅行需要の増加で

2021年04月20日(火)13時09分 公開
タンソンニャット国際空港が混雑、国内旅行需要の増加で

<写真:Vietnam News>

ホーチミン市のタンソンニャット国際空港では、過去数日間で空港が混雑し、保安検査場では1時間以上の待ち時間が出ているという。19日、ベトナムニュース(電子版)が報じた。

タンソンニャット国際空港の利用者は14日に6万4000人となり、翌日の15日には7万7000人まで増加していた。

 

現在ベトナムではテト(旧正月)のような大型連休はないものの、空港が混雑していることについて、新型コロナウイルスの抑制に成功し、国内旅行の需要が回復したことが原因だと見られている。

この混雑により、空港では保安検査場などで長蛇の列ができ、出発が近づいている搭乗客の呼び出しなどでスタッフは対応に追われているという。

 

16日午前10時のハノイ行きの便を利用したNguyen Thanhさんは、VNエクスプレスに対し、午前8時にタンソンニャット国際空港に到着したものの、9時40分になっても保安検査の列に並んでいたと話し、空港スタッフの助けを借りなければ搭乗に間に合わなかったという。

 

タンソンニャット空港では、30日からの連休を前に、保安検査を強化している。

また、搭乗の際に提出が要請されている医療申告の記入に時間がかかったり、忘れていたりする搭乗客も多く、待ち時間がより長くなっているという。


この混雑を受け、同空港は各航空会社に対して、搭乗手続きの手助けをするスタッフの増員を要請し、保安検査場では検査官や検査レーンの数を増やしたという。
 

 

 

[© poste-vn.com 2012-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板