ホーチミン、南部解放記念日の花火打ち上げを中止

2021年04月28日(水)09時18分 公開
ホーチミン、南部解放記念日の花火打ち上げを中止

<写真:VN Express>

ホーチミン市当局は26日、新型コロナウイルスの感染リスクが高いとして、南部解放記念日である4月30日に予定されていた花火の打ち上げを中止することを決定した。

当初、ホーチミン市では市内の5か所で花火を打ち上げる予定だったものの、26日に同市で開かれた新型コロナウイルス予防指導委員会の緊急会議で、カンボジアやラオス、タイなどの近隣諸国で感染が拡大し、国内でも感染リスクが高まっていることから中止を決定したという。

 

ホーチミン市人民委員会のNguyen Thanh Phong委員長は、関連当局に娯楽施設や公共交通機関など、公共の場でマスクを着用しない人に対して厳しい措置をするよう要請した。

また、Nguyen Thanh Long保健大臣は、ベトナムでは海外から持ち込まれた二重変異株の感染リスクに直面していると警鐘を鳴らしている。

 

ホーチミン市内で予定されているその他の文化・芸術活動については、感染防止策を遵守して実施されるという。
 

 

 

[© poste-vn.com 2012-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板