ホーチミンもテトの花火打ち上げ中止、コロナ感染拡大で

2021年02月08日(月)15時04分 公開
ホーチミンもテトの花火打ち上げ中止、コロナ感染拡大で

<写真:VN Express>

 

ホーチミン市当局は、新型コロナウイルスの感染を受けて人混みを制限するため、旧暦の大晦日に行われる花火の打ち上げを中止することを決定した。

 

この決定は、6日、ホーチミン市タンソンニャット国際空港に勤務する男性から新型コロナウイルスへの感染を確認した後になされた。

その後、8日に同空港職員がさらに4人感染したことが発表され、さらに同日別の24人が1回目の検査で陽性と判定されたと発表された。

 

当初、ホーチミン市では、大晦日に8箇所での花火の打ち上げを計画していた。

ハノイでは、当初30箇所で花火が打ち上げられる予定だったものの、1箇所での打ち上げに変更。会場での花火鑑賞は許可されていない。
 

 

 

[© poste-vn.com 2012-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板