ブンタウで12人コロナ陽性確認、インドネシアから到着の船乗組員

2021年04月29日(木)17時48分 公開
ブンタウで12人コロナ陽性確認、インドネシアから到着の船乗組員

<写真:tuoi tre>

 

4月27日の朝、バリア-ブンタウ省ブンタウ海事港湾局の代表はインドネシアから到着したDAI DUONGSEA船の乗組員18人のうち12人から1回目の新型コロナウイルス検査で陽性判定が確認されたと明らかにした。

18人全員に対しては到着時に隔離措置が講じられていた。

 

DAI DUONGSEA船はインドネシア、サンピト港を出発し、4月24日14時までブンタウ港に到着したという。

当局は乗組員の陽性判定を受けて、船内の消毒作業を行い、乗組員に対しては隔離措置を講じている。

港湾当局はブンタウの南西8.7 キロメートルの地域に一時的に船舶の停泊地を割り当てたという。

 

ベトナム現地メディアの取材に対して、バリア・ブンタウ疾病管理センターの担当者は18人は2回目の検査結果を待っており、万が一、2回目の検査でも陽性と確認された場合、市中感染が発生しないようにさらなる措置を講じるという。


 

 

[© poste-vn.com 2012-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板