大型連休:新型コロナ感染に警戒高まる、ハノイでは医療申告義務付け

2021年04月29日(木)09時57分 公開
大型連休:新型コロナ感染に警戒高まる、ハノイでは医療申告義務付け

<写真:tuoi tre>

 

ハノイでは大型連休が目前に迫る中、新型コロナウイルスの感染拡大に危機感を高めている。

4月27日午後、ハノイ市人民委員会のChu Ngoc Anh(チュー・ゴック・アイン)委員長は新型コロナウイルスの市中感染拡大を防止するため、同市の各地域の人民委員長に対して、連休後に同市に再入域する人に対して、医療申告を徹底させるよう要請した。

 

アイン委員長によると、ハノイ市における新型コロナウイルスの流行状況は現在、落ち着きを見せているものの、近隣諸国で感染が急速に拡大していることや、ベトナムへの不法入国が相次いでいることから、感染発生リスクは高いという。

さらに、感染状況が落ち着いていることから、市民はうかうかしており、マスクを着用していないなど、感染予防がなされていないと指摘した。

 

ハノイ市民に対して、4月30日から始まる連休で、南部地域や中部地域など他の地域へ旅行し再入域する場合、市内での市中感染を引き起こす可能性があると注意を呼びかけた。

再び市中感染が発生するリスクに直面していることから、アイン委員長は関係当局と警察に対して、連休明けに同市に再入域する一時滞在者に対して、医療申告を徹底させるよう指示した。

医療申告を行わない人や虚偽の申告をする人に対しては、厳しく処罰するという。

 

また、不法入国者や不法入国をほう助する組織や個人、不法入国者を受け入れる宿泊施設や企業を調査し、罰するよう指示した。

ハノイ市人民委員会はQRコードでの医療申告だけでなく、引き続き5K(マスク着用、消毒、ソーシャルディスタンス、集会を開かない、医療申告をする)を徹底するよう呼びかけている。
 

 

 

[© poste-vn.com 2012-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板