ホーチミン、レストランの営業についての措置発表 

2021年05月21日(金)12時12分 公開
ホーチミン、レストランの営業についての措置発表 

ホーチミン市人民委員会グエンタンフォン委員長は各区人民委員会の代表者からの小規模・中規模の飲食店の営業についての意見を確認したのち、今後の方針を決定した。

ホーチミン市新型コロナウイルス予防管理運営委員会によると、路上のレストランについては、お持ち帰りまたはオンラインでの販売とデリバリーのみを許可するという。

従業員が10人以上のレストランについては、人と人の社会的距離を保ち、20人を超える客を一度に入れてはならないという。

ホテル内にあるレストランもこれに該当するとしている。

 

その他、30人以上の祭りや会議、セミナー、宗教儀式も一時停止するよう要請されている。

事務所や病院、学校以外の公共の場所における20人以上の集会も禁止され、公共の場所では人と人の距離を最低2メートル保つ必要がある。

 

グエンフエ通りやブイイビエン通りなどの歩行者天国でも大規模な集会が制限されるという。

 

ホーチミン市疾病管理センター(HCDC)によると、今回の措置は5月21日の午後6時から適用される。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板