Big Cタンロンに擬陽性者訪問か、接触者の特定進められる

2021年05月25日(火)13時53分 公開
Big Cタンロンに擬陽性者訪問か、接触者の特定進められる

<写真:VN EXPRESS>

 

5月24日夜、ハノイ市カウザイ区の医療センターのDo Thi Thu Ha局長は、感染の疑いのある人が訪問したとして、同区内にあるビッグシー・タンロン(Big C Thang Long) は一時閉店し、消毒作業が行われたことを明らかにした。

 

Ha局長によると、医療センターは同店管理部門と協力して、カメラの解析を進め感染の疑いがある人と接触したとされる人の追跡を急いでいるという。

既に同店は営業再開は追って発表されるという。

 

感染の疑いがある人はHoang Mai区Yen So地区のGelexia Riversideに 居住する男性(31)。

男性はホアンキエム区Pham Su Manh通り2AのT&T社で、国内5234人目の感染者と同じ階で勤務していた。

 

男性は5月22日15時〜17時30分の時間帯にビッグシー・タンロンで買い物をしていたという。

買い物中、男性はマスクを着用していた。

 

男性は23日に新型コロナウイルスの検査を受け、24日までに陽性であることが判明していた。
 

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板