ホーチミン、社会隔離を2週間延長を提案 

2021年06月14日(月)09時19分 公開
ホーチミン、社会隔離を2週間延長を提案 

<写真:©️Zing News>

ホーチミン市保健局のNguyen Tan Binh局長は、同市で5月31日から講じられている首相指示第15号に基づく社会隔離について、6月15日からさらに14日間延長することを提案した。

ベトナム現地メディアが報じた。

 

6月14日朝に行われている新型コロナウイルス対策管理委員会の会議で、Binh保健局長はホーチミン市は市内全域において首相指示第15号に基づく社会隔離を2週間継続するべきだと提案したという。

提案が承認されれば、現在、首相指示第16号に基づく厳格な社会隔離が講じられているゴーバップ(Go Vap)区、12区Thanh Loc地区についても首相指示第15号に基づく社会隔離が適用される見通し。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板