ホーチミン、市内8地区で配達員の操業停止へ 9月6日まで

2021年08月21日(土)17時45分 公開
ホーチミン、市内8地区で配達員の操業停止へ 9月6日まで

<写真:検問所の様子 / ©️VN EXPRESS>

 

新型コロナウイルス感染防止対策の強化の一環として、ホーチミン市の7地区とトゥードゥック市において8月23日から配達員の操業を停止することが決定した。

 

配達員の操業が停止となるのは8月23日(月)〜9月6日(月)までで、対象地区はトゥードゥック市、8区、12区、ゴーバップ(Go Vap)区、ビンタン(Binh Tan)区、ビンタイン(Binh Thanh)区、ホクモン(Hoc Mon)県    ビンチャイン(Binh Chanh)県。

そのほかの地区における配達員については同一地区内での操業のみ許可され、区をまたぐ配達は認められない。

 

20日(金)、新型コロナウイルス感染症予防指導委員会のPham Duc Hai氏は、ホーチミン市における規制は8月23日から強化され、市民には自分の居場所に止まるよう求め、各個別の単位(家族、町内、街区、坊)ごとに隔離を行うことを明らかにしていた。

 

市内における感染リスクの高いエリアにおいては、新型コロナウイルスの検査とワクチン接種が引き続き行われる。

当局は特に貧困や社会的弱者に対して、食料品などの供給や必要に応じた支援を行う方針だ。

 

また、同日、国防省のVo Minh Luong副大臣は、食料品や医薬品の供給・配達を支援するために人民軍を展開すると明らかにしていた。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板