ベトナムの空港運営会社、上場以来最高の利益を計上

2022年08月01日(月)11時33分 公開
ベトナムの空港運営会社、上場以来最高の利益を計上

<写真:VN Express>

 

ベトナム空港公社(ACV)は第2四半期に2兆6000億ドン(約147億5428万円)の税引後利益を獲得し、パンデミック2年間の合計を上回った。

 

全国で22空港を運営するACVが2016年に株式市場に上場して以来、四半期の税引き後利益として最高額となり、第2四半期の純収入は前年同期比2倍以上の約3兆4300億ドン(約194億6429万円)となった。

 

パンデミック後の航空市場の回復は力強く、同公社は上半期の収益が年間目標の50%である5兆5000億ドン(約312億1097万円)、税引後利益は年間目標を上回る3兆5000億ドン(約198億6152万円)を達成した。

 

6月30日時点のACVの総資産は55兆9000億ドン(約3172億1692万円)となり、年初に比べ約9000億ドン(約51億725万円)増加した。

 

同社の2019年と2020年を合わせた税引後利益は2兆4300億ドン(約137億8957万円)、2021年の利益は約8300億ドン(約47億1002万円)となり、2020年から50%近く減少していた。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板