踏切閉鎖障壁を持ち上げて線路横断、男性が死亡 ベトナム中部

2022年09月23日(金)08時55分 公開
踏切閉鎖障壁を持ち上げて線路横断、男性が死亡 ベトナム中部

<写真:VN Express>

 

南中部ビントゥアン省で男性が踏切閉鎖障壁を持ち上げて線路内に侵入し、走行中の列車に衝突して死亡する事故が発生した。

 

南北鉄道の従業員によると、同事故は21日深夜に同省ハムトゥアンナム(Ham Thuan Nam)郡ムオンマン(Muong Man)コミューンの区間にある踏切で起こった。

 

列車が約600メートルの位置に接近して周囲には警報が響き渡っていたが、被害者男性のジャンさんは故意に踏切閉鎖障壁を持ち上げてバイクで線路の横断を試みた。

 

間もなく踏切内に列車が到着し、ジャンさんとバイクに衝突した。

 

被害者とバイクは10メートルほど列車に引きずられた後、ジャンさんとバイクはそれぞれ別の方向へ投げ出された。

 

ジャンさんはその場で死亡が確認されており、バイクは列車によって押しつぶされた状態であった。

 

被害者男性が無理やり線路を渡った動機は不明である。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板