ハノイ市の公共自転車サービス、1年間の試験運用を検討

2022年11月16日(水)10時28分 公開
ハノイ市の公共自転車サービス、1年間の試験運用を検討

<写真:VnExpress>

 

ハノイ市交通局は同市人民委員会に対し、同市内で12ヶ月間の公共自転車サービスを試験的に開始することを提案した。

 

同提案では民間企業のチーナム(Tri Nam)社が電動自転車500台を含む自転車1000台を提供し、同市内の94カ所に設置される予定である。

 

試験運用プロジェクトには303億ドン(約1億7059万円)以上の費用が掛かるとされている。

 

サービス利用費用は電動自転車での移動30分に1万ドン(約56円)、1日利用は12万ドン(約676円)で、通常の自転車は30分5000ドン(約28円)、1日利用は6万ドン(約338円)である。

 

利用者は電子ウォレットでの支払いが必要となる。

 

試験運用期間にはバーディン区やドンダー区、タイホー区、ハイバーチュン区といった繁華街エリア6つが優先的に選ばれる予定となっている。

 

同プロジェクトは公共交通手段を多様化し、排出量を削減するハノイ市交通局の取り組みの一環である。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板