薬の調達違反で国家予算に384万ドルの損失、元保健次官らに禁固刑

2022年11月25日(金)15時25分 公開
薬の調達違反で国家予算に384万ドルの損失、元保健次官らに禁固刑

<写真:VnExpress>

 

24日、ハノイ市人民裁判所は元保健省次官をはじめとする被告8人に対し、2006年に発生した鳥インフルエンザ(H5N1)に関する抗ウイルス薬の調達において、国家予算に384万ドル(約5億3283万円)の損失をもたらしたとして実刑判決を下した。

 

判決によると、当時保健次官であったカオ・ミン・クアン被告と幹部4人は、ビンロン省の「クーロン製薬(Cuu Long Pharmaceutical)」にオセルタミビルの製造を発注した際に、同製薬会社が取引先から受けていた原材料購入に関する割引分の代金を回収しておらず、国に384万ドルの損失をもたらした。

 

クアン被告をはじめとする当時の保健省官僚や職員は原材料割引の実態を黙認しており、後に財務省が割引代金の未回収を発見して保健省に検査・回収を求めたが、クアン被告は応じずに同製薬会社が公的資金横領をした状態となっていた。

 

裁判所はクアン被告に執行猶予付き禁固2年6ヶ月、幹部4人に執行猶予付き禁固1年3ヶ月〜2年6ヶ月の有罪判決を下した。

 

同製薬会社については、公務執行にあたる職務・権限を乱用した罪で元社長であるルオン・バン・ホア被告(65)が禁固9年、残りの役員2人がそれぞれ禁固5年、禁固6年の判決を受けた。

 

裁判所は保健省元幹部5人が国家損失から利益を得ていないとして賠償を求めなかったが、5人はクアン元保健次官からの15億ドン(約838万3970円)を含む19億ドン(約1061万9700円)の支払いを申し出た。

 

裁判所は同製薬会社に残りの金額を支払うよう命じている。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板