ハノイ市民の地域環境満足度、ベトナムで最低水準

2023年01月09日(月)10時17分 公開
ハノイ市民の地域環境満足度、ベトナムで最低水準

<写真:VnExpress>

 

天然資源環境省が発表した報告書によると、ハノイ市は市民が生活環境の質に最も満足していない地域の1つであることが明らかになった。

 

同省が先週発表した2022年環境保護パフォーマンス指標(PEPI)レポートでは、同市が「生活環境の質に対する人々の満足度」のカテゴリーで63都市・省中59位となっている。

 

ハノイ市は全国平均の24.2点を大きく下回る20.5点となり、最低評価であったバクカン省やハザン省、ビンフック省、ビンフオック省に続いた。

 

同カテゴリーで人々の満足度が高かったのは、ハノイ市に隣接するフート省が28.7点で1位、南部の港湾省バリア=ブンタウ省が28.3点、商業の中心であるホーチミン市が27.5点であった。

 

天然資源環境省によると、調査結果はベトナムの政治システムの一部である祖国戦線が各地域で直接行った調査からまとめられたものである。

 

回答者の内訳は農民35%、労働者25%、企業20%、公務員20%、年金生活者20%、学生5%となっている。

 

同調査は環境に対する人々の満足度を評価するために、池や川の水質、生活用水の水質、空気の質、建設工事による騒音レベルや振動、生活廃棄物の収集と処理、廃水の収集と処理、緑地や公共の娯楽エリア、環境保護に対する地方自治体の関心、という8つの基準が使われる。

 

また、PEPI指標は環境保護に関する目標やタスクの実施結果の評価と、生活環境の質に対する人々の満足度の評価の2つのグループに分かれて構成されている。

 

2021年のPEPIはダナン市が79.82でトップとなり、南部のバリア=ブンタウ省とチャビン省が続き、ホーチミン市は14位、ハノイ市は55位であった。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2023 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板