ブラジルのサッカークラブの選手団を乗せた飛行機がコロンビアに墜落

社会 社会 2016年11月30日


ブラジルのサッカークラブの選手団を乗せた飛行機がコロンビアに墜落

ブラジルに在籍するサッカークラブを乗せた飛行機が、11月28日夜(11月29日朝:ベトナム時間)、コロンビア中部に墜落したとの知らせが入った。


Reutersによると、72人の乗客と9人の乗組員の総勢81人が搭乗していたという。登録コードはCP223で、ボリビアから出発し11月28日22時ごろ(11月29日10時ごろ:ベトナム時)墜落した。ブラジルのChapecoenseサッカークラブのメンバーが乗り合わせていたそうだ。

Chapecoenseクラブは首都から245キロ離れたMedellin市(コロンビア)へ赴き、11月30日に行われる南アメリカ選手権大会(Copa Sudamerica)の決勝戦に参加する予定だった。第2戦は12月7日にブラジルで行われる予定だ。

悪天候により空港に接近することが困難な状況だったという。Medellin市長のFederico Gutierrez氏は生存者がいる可能性があると指摘している。墜落理由はまだ確認できていない。NBC Newsによると、コロンビア当局によると、少なくとも6人の生存者を確認しているという。

 

Source: thanhnien.vn

ホーチミンの耳寄り情報

ハノイの耳寄り情報

ダナンの耳寄り情報

More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>