ベトナム 2015年に2,9百万台のバイクを購入

政治・経済 政治・経済 2016年06月02日


ベトナムの二輪車製造者協会(VAMM)の統計によると、2015年のベトナム二輪車市場のバイク総販売台数が284万9000台となった。

ベトナム国内には多くのバイクを製造している企業があるが、その中でもホンダはバイクを199万7057台販売し、ベトナムの二輪車市場の70%を占めているためベトナム国内ではトップの二輪車製造会社になった。それに次いで第2位になったのは72万2883台のバイクを販売したヤマハベトナムである。そして、第3位になったのは台湾ブランドのSYMで、5万9499台のバイクを販売した 。また、ピアジオは4万6454台のバイクを販売したことにより第4位となった。最後に、苦しくも最下位となったのがベトナムスズキで、その販売台数は2万3167台であった。

2015年は1月と12月が二輪車市場の景気最高期で月の平均販売台数が約30万台にも達した。また、同年9月、10月、11月も 毎月の平均販売台数が25万9000台と良好であった。それに比べそれ以外の月では平均販売台数は21万台であった。

2015年のベトナムの二輪車市場では多くのバイクを販売したことにより景気が良好になった時期もあるが実際は、新型のバイクが発売されていないため、各社が販売している製品の多くが旧型だ。そのため、 2016年までに、ベトナムの二輪車市場が著しい成長を遂げることはないと予想されている。

news.zing.vn

 

ホーチミンの耳寄り情報

ハノイの耳寄り情報

ダナンの耳寄り情報

More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>