ホーチミン市、公共バスでのセクシャルハラスメント被害が問題に

社会 社会 2017年10月19日


ホーチミン市、公共バスでのセクシャルハラスメント被害が問題に

Tiền Phong新聞によると、セクシャルハラスメント、強盗、粗末な顧客サービスは、公共バスシステムの主要な問題であり、火曜日にホーチミン市で女性と女児に対する公共のセクハラ、家庭内暴力、校内暴力の影響に関する会議で議論された。

 

ホーチミン市4区の防犯クラブの責任者、Phương Thị Bích Phụng氏の10代の娘は、「公共バスは、女の子にとっては絶対に安全ではない」と述べた。

3区の女性協会の会長であるNguyễn Ngọc Long氏は、バスは低料金だが、嫌がらせのリスクがあるため、女性はほとんど使用していないと語った。

「バス内には十分な電灯がないため、強盗や性的嫌がらせのリスクが高まる」

 

バスシステムのサービス・クオリティを向上させるために、都市は最近3000台の古いバスのうち500台を新しいものに交換し、3,000台のバスに4000個の監視カメラを設置した、とホーチミン市都市運輸管理オペレーションセンターの副局長であるHà Lê Ân氏は述べた。

 

「我々は、インターネット接続で監視カメラを監視している」と同氏は付け加えた。

「泥棒に脅迫されたり、性的嫌がらせを受けた女性は、ホットライン番号1022で我々に連絡でき、警察の介入を要求できる。」

 

ホーチミン市人民委員会の副議長を務めるTrần Vĩnh Tuyến氏は、市は青少年を配備して高齢者を支援し、女性と女児がバスで嫌がらせを受けるのを防ぐよう青少年労働組合に要請したと述べた。

vietnamnews.vn

 

 

注目のベトナムニュースを楽々チェック!
POSTEのLINEアカウント登録はこちら

Add Friend

 


 

ハノイ・ホーチミン・ダナン・プノンペンの
おすすめのレストラン・スパをご紹介!

こちらをクリック!

 

ホーチミンの耳寄り情報

ハノイの耳寄り情報

ダナンの耳寄り情報

More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>