ベトナム中央銀行、ドン下落を受け外国為替市場に参入決定

政治・経済 政治・経済 2018年07月04日


ベトナム中央銀行、ドン下落を受け外国為替市場に参入決定

 

先日、ドンの貨幣価値が過去最低を記録したことがわかった。

 

 

 

 

ベトナム中央銀行は先週月曜日にドンの貨幣価値が下落したことを受け、経営を安定させるために外国為替市場に参入する意思を表明した。

 

 

先週金曜日にはドルの価値が国外で上昇している一方、国内では下落していることを受け、中央銀行は為替相場を1ドル=2万2965ドンと定めたという。

 

 

ベトナム中央銀行のLe Minh Hung総裁はホームページ上で「ベトナム中央銀行は外国為替市場に参入する準備が出来ている。我々はマクロ経済の安定化や外貨取引に向けた必要な手立ては全て整っているのだ」とのコメントを発表した。

 

 

「ベトナムの外貨準備高は今年最高値を更新し、昨年12月から110億ドル(約1210億円)増加し、6月末には総額635億ドル(約6兆9850億円)となった。」とHung総裁は続けた。

 

 

2018年上半期には外国からの投資額が8.4%上昇し、東南アジア諸国は同時期に27億ドル(約2970億円)の貿易黒字を計上した。

 

 

株式市場のベンチマークとなるVN指数は1ヶ月以上下落が続き、今週月曜日には932.66ポイント下落した。ロイター通信が発表した統計によると、4月の過去最高値の1211.34ポイントを計測してから下落の一途を辿っているという。

 

 

月曜日、ベトナム中央銀行は「我々はドンの貨幣価値が下落の一途を辿る外貨為替市場の安定性を確保するため、常に市場の状況を観察し取引していく予定だ」との声明も発表している。

 

 

ロイター通信の統計によると月曜日には1ドル=2万2952ドンとなり徐々にドンの貨幣価値が上昇してきている。

 

 

出典:tuoitrenews.vn

 

 

 

関連記事

ホーチミンの耳寄り情報

ハノイの耳寄り情報

ダナンの耳寄り情報

More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>