火曜日、警察はホーチミン市中心部で中国人観光客から携帯電話を強奪したとしてベトナム人男性を逮捕した。

 

Vu Dinh Tuan容疑者(38)は1区でバイクを走らせながら強奪の標的とする人を探していた。容疑者はベンタイン市場からバイクで3分ほどの場所にあるNguyen Trai通りとNguyen Thi Nghia通りの交差点を歩いている中国人女性に狙いを定めた。

 

容疑者はバイクの速度を上げ、女性の手から携帯電話を奪った。怪しく思った警察官はすぐさま容疑者を追跡した。

 

携帯電話が強奪される瞬間を見ていた通行人が、容疑者のバイクを蹴り倒し、容疑者は警察に逮捕された。

 

警察は、携帯電話は所有者の女性に返却されたと話す。

 

ホーチミンで観光客から携帯電話を強奪

<携帯を強奪した疑いでホーチミン警察に逮捕されたVu Dinh Tuan容疑者(写真:VnExpress/Quoc Thang)>


今年に入りホーチミンには400万人以上の観光客が訪れている。しかし、観光客を狙った道端での犯罪が頻発しているという。

 

今年6月、警察は街の中心街でフィリピン人観光客から携帯電話を奪った2人のベトナム人を逮捕した。また、以前はホーチミンのバックパッカー街で2人のベトナム人男性がカナダ人女性のバックを強奪する事件が発生している。

 

出典:Vnexpress

 

 

関連記事