10月24日(水)夜、ホーチミン警察は繁華街のレストランに対して強制捜査を行い、客と淫らな行為をしていたウェイトレスを逮捕したという。

 

<10月24日(水)夜、レストランの強制捜査を行い、ホーチミンのTran Quang Khai通りの一部を通行止めにした警察官(写真提供:VnExpress/Quoc Thang)>

 

多くの警察官がベンタイン市場から車で15分ほど離れた1区のTran Quang Khai通りの一部を通行止めにし、Thanh Vinhレストランの強制捜査を行った。

 

いわゆるVIPルームには、露出度の高い服を着たウェイトレスらが酔った男性客に接客していたと警察は話した。

 

警察によると、同レストランは、性的サービスの提供など数多くの違法行為を行っていたという。

 

一方、別の警察は近くのホテルを強制捜査し、客と性行為をしていた女性2名を逮捕した。
2名の女性はThanh Vinhレストランのウェイトレスであり、酔った男性客と200万ドン(約1万円)で性行為をするためにホテルに送ったと認めた。

 

 

性的サービスの斡旋を行い、顧客を1名獲得するたびに100万ドン(約4800円)のボーナスを受け取っていた3名のレストラン経営者は逮捕された。

 

強制捜査は疑わしき行為を厳重に取り締まるために行われている活動の一環だ。特に観光客区域内のレストランやバーで違法行為がよく行われているという。

 

公式なデータによると、ホーチミンでは3000名が性的サービスを行っているという。国際労働機関の研究によると、性的サービスを行う人々は、定期的な警察の強制捜査や性病のリスク、窃盗や暴力に対する恐怖に対応しなければならないので、ベトナムでは最も弱い立場の人々であるという。

 

性的サービスを行う人々やその客は、ベトナムの法律では犯罪行為ではないと考えているが、性的サービスを斡旋する人々は懲役刑を科される可能性がある。

 

 

出典:VNEXPRESS

 

関連記事