ミス・エコ・インターナショナルのベトナム代表であるThu Dung容疑者が売春業者の一員として働いていたことが発覚し、第3位に輝いたタイトルを剥奪されたことが分かった。

 

 

<9月6日にFacebook上でミスエコインターナショナルの運営委員会によって投稿された文章>

 
 

木曜日、Facebook上でミス・エコ・インターナショナルの運営者は「大会規則に違反したため、ベトナム代表美女で第3位を受賞したThu Dung容疑者のタイトルを剥奪する」と発表した。

 

 

<ミス・エコ・インターナショナル2018にベトナム代表として参加したDung容疑者>

 
 

警察によってDung容疑者が巨大な売春組織に関与していたことを公表された同日、トップファッションモデルコンテスト2018の称号も剥奪された。

 
 

ホーチミン市警察の発表によると、8月30日、ホーチミン市1区と5区の2つのホテルで売春行為をしている際、Dung容疑者と3人の若い女性が警察に摘発されたことが明らかとなった。

 

 

<8月30日、ホーチミン市の1区と5区内の2つのホテルで4人の女性が売春行為を行なっているところを警察によって逮捕された。>

 
 

警察の発表ではKieu Dai Du容疑者(22)によって運営されていた巨大な売春組織で働いていたDung容疑者、有名なMC、2人の大学生を含む合計4人が逮捕されたことが分かった。

 
 

売春婦の多くはモデルや女優、コンテストの優勝者などであり、組織は2年以上運営されていた。彼らは報酬として何千ドルもの現金を受け取っていた。

 
 

警察の取り調べでDu容疑者は1時間あたり7000ドル(約77万円)ほど支払われていたと発表した。

 

 

<警察の取り調べを受けるKieu Dai Du容疑者>

 
 

Du容疑者は警察の取り調べに対して、GrabBikeのドライバーとして働いていた際に多くの売春婦を乗せており、そこで売春組織の運営方法を学んだと述べた。

 
 

Du容疑者はモデルや女優、美人コンテストの参加者などに連絡をとり、Zalo上で顧客に紹介していた。Du容疑者の取り分は各取引の30%ほどであったという。

 

出典:dtinews.vn

 

関連記事