<19日、ホーチミン市のバリア=ブンタウ省の別荘で男女が麻薬を使用し逮捕されてる様子(Quynh Giang / Tuoi Treより)>

 

ビーチリゾートとして人気の高いバリア=ブンタウ省にある別荘内のプールで薬物を使用したとしてベトナム人と外国人計31人が逮捕された。

 



19日、午後11時30分ごろに、省警察が1区の別荘を家宅捜査した。



別荘内のプールで薬物による興奮状態にあった男性13人と女性18人が警察署に身柄を拘束された。


同警察官は、合成麻薬とみられる緑色の錠剤7種類と青い錠剤14種類、白い水晶を含んだ3種類のビニール袋を押収したという。


同警察官は、緑色の錠剤7種類と青い錠剤14種類、白い水晶を含んだ3種類のビニール袋を合成麻薬の疑いで押収したという。

 

現在も捜査が進められている。

 

 

出典:tuoi tre news

 

関連記事