ドンナイ省Dinh Quan区に住んでいる男性が充電中の携帯電話を使用していた際に、携帯電話が爆発し、左の手のひらを失う事件が発生した。


18日、男性の処置にあたった地元総合病院の外科医は、男性が病院に搬送された時に手のひらは完全に粉砕されていたと話した。


同病院外科のNguyen Tuong Quang医師は、男性の負傷した手のひらを切断せざるを得なかったと述べた。


Quang医師は、今回の様な事故は初めてのことではない。 充電中の携帯電話を使用している最中にバッテリーが爆発し、怪我をした人はこれまでにも数名いると続けた。


事件安全に関する専門家は、すべての携帯電話ユーザーに、低価格または低品質な携帯電話のバッテリーを購入しないように注意を促した。

 

出典:SGGP

関連記事