ホーチミン、洪水対策で地下貯水池建設を計画

社会 社会 2019年08月22日


ホーチミン、洪水対策で地下貯水池建設を計画

<現在、ホーチミン市のトゥドゥック区に建設作業中の貯水池(写真提供:SGGP)>

 

ホーチミン市の2020年までの計画によると、洪水対策に向けた地下貯水池計画を立てるという。

 

現在、ホーチミンでは4カ所で貯水池が建設されている。トゥドゥック区のVo Van Ngan通りに沿いで建設中の貯水池は日本のクロスウェーブ技術を使用しているという。タンビン区のBau Cat、4区のKhanh Hoi、トゥドゥック区Go Duaでも貯水池が建設されている。

 

ホーチミンの都市洪水制御プログラム運営センターは、現在、2000万ドル(約21億7000万円)規模の投資を行い、新たに貯水池を5つ建設におけるホーチミン人民委員会の承認を待っているという。
タンビン区のHoang Van Thu公園、Go Vap区のGo Vapフラワーパーク、10区のTran Thien Chanh、フーニャン区のPhan Xich Long通り、ビンタンクの第25地区の警察署構内が貯水池建設の候補地として挙げられている。

 

貯水池にはポンプ設備や排水溝が設備される予定で、洪水の発生回数が減少することに繋がることが期待されている。

 

出典:SGGP

 

関連記事

 

ホーチミンの耳寄り情報

ハノイの耳寄り情報

ダナンの耳寄り情報

More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>