カントー、世界で2番目に人口増加している都市に

政治・経済 政治・経済 2020年01月13日


カントー、世界で2番目に人口増加している都市に

<メコンデルタ・カントーの上空写真(写真提供:Shutterstock/Andy Tran)>


メコンデルタの経済的なハブとなっているカントーが5年間で最も人口が増えた10都市のうち、2位にランクインした。


イギリスの経済誌「エコノミスト」の調査部門であるエコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)が発行した調査結果によると、2015年〜2020年の間にカントーでは36.7%人口が増加しており、インド・マッラプラムの44%増に続く増加率だ。


国連の人口部のデータに基づき、EIUは最も人口が増加している30都市をリスト化したという。


インドのケララ州からは、少子化レベルの出生率となっているにも関わらず、3都市が世界で最も人口が増えている10の都市にランクインしている。


世界で最も増加している都市にはマッラプラムがランクインしたが、同じくケララ州のコーリコードとコッラムもトップ10入りを果たしている。


ベトナムの首都ハノイは人口増加率27.9%で21位にランクインした。ハノイの人口は800万人にものぼっている。


カントー は人口161万人を誇り、ハノイ、ホーチミン、ハイフォン、ダナンにつぐベトナム第5の都市だ。


カントー当局は2025年までにスマートシティ化する計画を進めている。


カントー ではインフラ整備も整い、ここ数年で急速に都市化が進んでいるという。


一方で、カントー は洪水や乾季の干ばつ、水質汚染、塩水化など水と気候変動の問題にも対応する必要に迫られている。


現在、カントー では季節的な洪水と満潮が問題となっている。特に洪水はカントー が近年直面している課題だ。建設が多い地域や地下水が多く利用される地域では深刻な地盤沈下が発生している。
 

出典:VNExpress

 

関連記事

ホーチミンの耳寄り情報

ハノイの耳寄り情報

ダナンの耳寄り情報

More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>