ベトナム配車アプリ、新規2社が参入

政治・経済 政治・経済 2020年02月12日


ベトナム配車アプリ、新規2社が参入

 

ベトナムの配車アプリ市場に新たにUnicar(ユニカー)とZuumViet(ズームベト)の2社が参入した。すでに、GrabやGoViet、Be、FastGoなどのブランドがベトナムではサービスを展開しており、配車アプリ市場は既に飽和状態とみられていたが、今回の新規参入で、競争がさらに激化することが予想されている。

 

Unicarは、ベトナム中部のゲアン省の若者らが開発したアプリで、現在、ゲアン省内で試験運用されているが、近々、フエとダナンでもサービスの提供を開始する予定だ。

 

Unicarは、自動車配車のUni Car(ユニカー)やバイク配車のUni Bike(ユニバイク)、配達サービスのUni Fast(ユニファスト)、貨物輸送サービスのUni Truck(ユニトラック)、自動車レンタルのUni Rent(ユニレント)などのサービスを提供している。

 

一方、ZuumViet(ズームベト)は、サービス展開に向けて既にドライバーを募集している。他社との差別化のために制服は紫色だ。

 

ZuumVietのサービスには、自動車配車のZuumCar(ズームカー)、バイク配車のZuumBike(ズームバイク)、および、アウディやBMWなどの高級車の配車サービスのZuumLux(ズームラックス)がある。

 

市場に登場する新しいアプリに対抗するため、Grabはハノイで「Advance Booking」サービスを導入した。

 

利用者は最大7日前に乗車を予約できるという。

 

「Advance Booking」については、今月にハノイで試験的に運用し、今後その他の省や都市でもサービスを提供する予定だ。

 

※この記事は各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

 

関連記事

ホーチミンの耳寄り情報

ハノイの耳寄り情報

ダナンの耳寄り情報

More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>