ベトナム、地方における人材発掘とビジネス誘致を強化

2018年04月02日 00時00分 公開
ベトナム、地方における人材発掘とビジネス誘致を強化

    

ベトナムのNguyen Xuan Phuc首相は、今後のベトナムの発展のカギは企業が握っていると話す。

Phuc首相は2020年までに民間企業への更なる成長の機会を提供し、特に地方でのビジネス体制に変革を促すことで、現在の経済発展を持続していく考えであるということを、月曜日にフィナンシャルタイムズと日経新聞のインタビューで伝えた。

 

同氏は、東南アジア諸国の経済成長率は昨年1年間で6.81%だったのに対し、今年の経済成長率は第1四半期のみで7.41%であり、これは過去10年で最も高い数値だったという。

 

現在、ベトナムのGDPの43%は民間企業が占めているという状況だ。この経済発展を継続させていくためにも、政府は民間企業に向けた環境整備や資金援助、最新技術の提供などを行い、民間企業を全面的に支援をしていく考えである。

 

Phuc首相は、2020年までにベトナムのGDPにおける民間企業が占める割合が現在の43%から50%に上昇し、事業数が100万件を超えるように政策を制定していく見通しだそうだ。

 

今後ベトナムは、地方の発展を本格化し、さらに雇用や国家予算、政府の負債、経済構造の変化といった以前からあった問題を解決することにも力を入れていくことになる。

 

現在、ベトナムのGDPにおける地方自治団体の貢献度は低いものの、地方にはまだ発掘されていない優れた人材が多数いると考えられているため、都市部と同様に発展が見込まれている。また、地方にあるスタートアップ企業の設立を促進することは、ベトナムの政策課題の解決に大きく貢献することができると考えられている。

 

Le Quang Manh 計画・投資省副大臣は、「この10年で最高記録を更新した今年の経済成長の要因は、輸出における黒字額の増加が挙げられる。また、今年の第1四半期で、輸出の黒字額が、昨年の同時期に比べて23パーセント増加の3362万ドル(約35億6372万円)に到達したことも関係している。経済全体が安定したことにより、ベトナム国民の購買力も著しく高まっている。その結果、消費者物価指数(CPI)が前年より2.82パーセント上昇した」と説明する。             

                         https://e.vnexpress.net/

関連記事

    ベトナム生活で役立つHOTなニュースをお届けします

  「ホーチミンのおいしい日本食店はどこ?」「ハノイでホテルはどこがおすすめ?」

   POSTEでは皆さんがベトナムで気になる情報を毎日配信しています。

 

                                  

 「日系美容院10%オフクーポン」など、POSTE読者限定のお得な情報も満載です。

この機会にぜひPOSTEをお友だち追加してくださいね☆彡

[© poste-vn.com 2012-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板
Choose Classified categories