東急、2023年に大型商業施設をビンズン新都市に開業へ

2020年12月24日 17時31分 公開
東急、2023年に大型商業施設をビンズン新都市に開業へ

23日、不動産や交通、生活サービスなどの事業を手がける東急の子会社である東急ベカメックスは、ビンズン新都市に初の大型ショッピングセンター「(仮称)SORA gardens SC」を2023年春に開業することを発表した。

 

同施設は2021年夏の着工予定で、一部は地上4階建ての地上2階建てとなり、延床面積は約2万1500m2だという。

プレスリリースによると、ビンズン省及びビンズン新都市の経済成長に合わせて、隣接する住宅エリアと一体となった開発を段階的に推進し、ベトナム南部エリア最大級となる複合商業施設を目指すという。

 

同施設では核テナントとしてイオンベトナムがニューコンセプトでのコンパクト総合スーパー「イオン」として出店する方針。

その他、衣料品店、レストラン、カフェ、映画館などのテナントが出店するという。


ビンズン省は、ホーチミンの北部に隣接する都市で近年外国企業による工場の集積や人口増加が進んでいる。
 

 

 

[© poste-vn.com 2012-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板