カンボジアから90キロ麻薬密輸、ドンタップ省でベトナム人3人逮捕

2021年01月22日(金)17時14分 公開
カンボジアから90キロ麻薬密輸、ドンタップ省でベトナム人3人逮捕

<写真:VN Express>

カンボジアと国境を接するベトナムのドンタップ省でカンボジアから密輸された麻薬など約90キロが見つかり、地元当局は密輸に関わったとしてベトナム人3人を逮捕した。

メコンデルタ地帯で押収された麻薬の量としては最大規模だ。

 

逮捕されたのはNguyen Thuy Vy容疑者(28)とHuynh Quoc Dat容疑者(29)、Nguyen Tan Dung容疑者(43)だ。

容疑者らは17日午前2時45分頃にカンボジアからホーチミン市へ、ヘロインやその他の麻薬を密輸したと見られている。

 

当局は証拠として容疑者らの使用した自動車も押収しているという。

現在、詳しい捜査が進められている。

 

ベトナム国内では、600グラム以上のヘロイン、2.5キロ以上のメタンフェタミンの所持や取引は死刑に処される可能性がある。

また、100グラムのヘロインまたは300グラムのその他の違法薬物の製造または販売も同様の罰が科される可能性がある。


世界的に見ても薬物に対して厳しい法律がある一方、国内では麻薬の密売が頻繁に行われており、10月にはホーチミンの1区やビンタン区で一斉摘発も行われていた。

また、カンボジアやラオスなどの近隣諸国からベトナムへの密輸も相次いでいる。

 

 

 

[© poste-vn.com 2012-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板