ホーチミ:生活必需以外のサービス再開 3月1日から バーなど除く

2021年02月27日(土)11時40分 公開
ホーチミ:生活必需以外のサービス再開 3月1日から バーなど除く

ホーチミン市人民委員会は同市内におけるカラオケ、バー、ディスコ、スポーツ施設などを除く生活必需以外のサービスについて3月1日から営業再開を許可することを決定した。

Tuoi Treニュースが報じた。

 

同市人民委員会が関係当局に送った新型コロナウイルスの感染拡大防止策に関する通知によると、市民は依然として、5K(消毒、集合しない、医療申告、ソーシャルディスタンス、マスク着用)を徹底的に実施することが必要だという。

 

カラオケ、バー、パブ、ビールクラブ、ディスコ、屋内スポーツ施設は次の通知があるまで営業停止となるが、そのほかの生活に必需でないサービスの営業は3月1日から再開が許可される。

営業再開においては、感染防止措置を徹底することが求められている。

 

9日から禁止されていた宗教施設や礼拝施設での20人以上が集まる宗教儀式や活動についても再開が許可されるという。

しかし、1度に50人以上が集まる宗教儀式や活動は禁止されており、最低1メートルの間隔を確保しなければならない。

 

ホーチミン市人民委員会は、2月9日正午12時から市内の生活に必需でないサービスの営業停止、宗教施設や礼拝施設での20人以上が集まる宗教儀式や活動の禁止、文化・スポーツ・エンターテイメントに係る行事・活動を中止することを決定していた。

営業停止する施設としては、美容クリニック(美容院・美容室は除く)、カラオケ、ディスコ、パブ、バー、ビールクラブ、マッサージ、サウナ、ゲームセンター、結婚・披露宴会場、映画館、スポーツ施設、ヨガ、ジム、ビリヤード場などが挙げられていた。

 

 

 

[© poste-vn.com 2012-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板