ハノイ、カラオケなど営業停止に 新型コロナ感染防止措置で

2021年04月30日(金)09時49分 公開
ハノイ、カラオケなど営業停止に 新型コロナ感染防止措置で

ハノイ当局はハノイ市内で新型コロナウイルスの市中感染が確認されたことを受け、感染拡大を防止する観点から、緊急通達を発出した。

さらに、ハノイ市人民委員会の副委員長は新型コロナウイルスの警戒レベルを最高レベルに引き上げることを要請した。

当局による通達の要点は以下の通り。

  1. 公共の場所におけるマスク着用の義務化
  2. カラオケ・バー・ディスコ・ゲームセンターの一時閉鎖
  3. お祭りや歩行者天国の中止、人の集まるイベントの制限
  4. 隔離エリアにおける管理の強化
  5. 感染の疑いのある人または接触者の迅速な追跡と検査の実施

 

ハノイ市人民委員会は大型連休により、多くの人が移動することから、新型コロナウイルスの市中感染の状況は複雑化する恐れがあると重大な懸念を示している。

連休後に再入域する人の監視強化や医療申告の義務付けも行われているという。

 

また、同市人民委員会は市内の警察官や軍兵士らに対して連休中にハノイから外に出ないよう要請しているという。

さらに、5月2日に行われるサッカーVリーグの試合も無観客で行われることが決定した。

 

ハノイでは日本から帰国したベトナム人男性がダナンでの2週間の隔離期間を終了した後にハノイで新型コロナウイルスに感染していることが確認されていた。

その後、その男性との接触者であるトラックの運転手の感染が確認された。

 


 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板