ハノイ:不要不急の外出自粛呼びかけ

2021年05月06日(木)14時41分 公開
ハノイ:不要不急の外出自粛呼びかけ

<写真:©️VN EXPRESS>

 

ハノイ市人民委員会が新型コロナウイルスの市中感染の拡大から、不要不急の外出を自粛するよう呼びかけている。

同市人民委員会Chu Ngoc Anh会長は、5日夜、市民に対して、外出を最大限自粛し、マスク着用や社会的距離の確保など新型コロナウイルス感染予防対策を遵守するよう強く求めた。

 

ハノイ市ではカラオケやマッサージ、バー、ダンスクラブ、路上のカフェ・飲食店などの営業やスポーツイベントなど行事の開催も一時停止している。

また、公共の場での大人数での集会、運動やその他のスポーツ活動をしないよう呼びかけられている。

乗客を輸送する車両については、定員の50%を超えた人数の乗車はしないよう求められている。

 

医薬品の購入で薬局を訪れている人のうち、発熱や咳などの症状がある人を見かけた場合、薬局の従業員は保健当局にその旨を報告する必要があるという。

ハノイ市では4日から、幼稚園、小学校、中学校、高校が一時休校となっており、200万人の生徒らが自宅待機をしているという。

 

ベトナムでは大型連休前に市中感染が発生し、連休中に多くの人が移動をしたため、新型コロナウイルスの市中感染拡大の懸念が強まっていた。

現在、ベトナム政府をはじめ各都市の当局は感染拡大を防止するため、感染者の接触者の追跡、感染リスクのある人の検査など、対応を急いでいる。

同市ドンアイン郡の第2中央熱帯病病院では、クラスターが発生しており、これまでに20人を超える感染者が確認され、警戒感が一層強まっている。

 

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板