ハノイの病院でクラスター、感染者計22人に

2021年05月06日(木)09時41分 公開
ハノイの病院でクラスター、感染者計22人に

<写真:VN Express>

 

ハノイの病院でクラスターが発生し、6日朝に新規感染者8人が確認された。

これにより、同病院でのクラスターに関連する症例は計22件となった。

 

ハノイ市ドンアイン郡の第2中央熱帯病病院は、新型コロナウイルス患者を受け入れる主要な病院となっており、5日に同病院に勤務する男性医師から新型コロナウイルスへの感染が確認されていた。

これを受け、病院内では入院する患者全員から検体を採取し、検査を実施。

 

その結果、5日午後に14人が感染していることが確認された。

14人のうち9人は別の疾患の治療を受けている患者、4人は患者の家族、1人は医療スタッフだという。

 

感染源については未だ明らかとなっておらず、同病院は新型コロナウイルス患者または病院内にいた感染者からの感染が原因だとしている。

 

中央熱帯病病院は、昨年ベトナムで感染が流行してからこれまで新型コロナウイルスの治療を行なっており、約1000人の患者を治療してきたとされる。

病院内でのクラスター発生を受け、当局は5日から同病院は閉鎖措置を講じている。

 

これにより、同病院では患者の受け入れを停止し、医療スタッフは病院からの外出ができなくなる。

一方で、新型コロナウイルス患者の治療は継続するという。
 

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板