ホーチミン1区のKTVが違法営業、コロナ規定違反 98人に検査

2021年05月05日(水)18時42分 公開
ホーチミン1区のKTVが違法営業、コロナ規定違反 98人に検査

<写真:©️Zing News>

5月4日夜、ホーチミン1区のKTVが新型コロナウイルスの市中感染による防疫措置に違反し、違法で営業しているのが確認され、店内にいた98人に対して、緊急の新型コロナウイルス検査が行われた。

ホーチミン市人民委員会Duong Duc Anh副委員長によると、4日に行われた立入検査で、ホーチミン1区Le Lai通り102にあるKTV「The King」が新型コロナウイルスの感染防止対策として講じられている規定に違反して営業していることが確認されたという。

 

ホーチミン1区のKTVが違法営業で摘発され、98人に新型コロナウイルス検査が実施された

店内には従業員と客を合わせて98人がいることが確認されたことから、Duong Duc Anh副委員長はホーチミン市疾病管理センター(HCDC)と1区の保健当局に対して、緊急で新型コロナウイルスの検査を実施するよう要請した。

Duong Duc Anh副委員長は、狭いスペースでに人が密集していたため、スクリーニング検査を行ったと話した。

 

摘発されたKTVの店内では、新型コロナウイルスの検査が夜通し実施されたという。

 

一部の女性従業員は立入検査が行われた際に、現場から逃走しようとしたものの、全員が当局により呼び止められたという。

 

検査を担当したNguyen Van Sanさんは21時50分頃に検査実施の要請を受け、現場へ急行したという。

 

ベンタイン地区警察のファンタンハイ署長は、ホーチミン市人民委員会の新型コロナウイルス感染拡大防止に関する規定に違反したとして、KTVのオーナーに対して罰金を命じたという。
 

同店で勤務するTran Van Loc氏は、当局が立入検査に入ったことについてとても驚いたという。

また、Loc氏は自分の仕事は多くの人に接触しているので、検査を受けるのは仕方がないことだと話した。

 

検査が実施されたのち、同店にいた従業員や客らは帰宅が許可されたという。

 

ホーチミン市人民委員会のDuong Anh Duc副委員長は今回の事件を受け、「ホーチミン市では新型コロナウイルスの市中感染拡大のリスクが高いため、住民の安全を確保するため全ての事業者は規定を遵守しなければならない。」と呼びかけた。

 

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板