ハノイの病院でまた感染者 K病院がロックダウンに

2021年05月07日(金)12時06分 公開
ハノイの病院でまた感染者 K病院がロックダウンに

<写真:VN Express>

 

7日午前、ハノイのK病院で10人の新型コロナウイルス感染が確認され、午前5時30分からロックダウン措置となった。

ハノイ市疾病管理センター(CDC)によると、Thanh Tri地区Tan TrieuコミューンにあるK病院の施設で患者6人と患者の家族4人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたという。

 

ハノイ市のChu Ngoc Anh人民委員長とTran Van Thuan副保健大臣は、K病院で確認された感染者のうち1人が、38人の感染者が確認され現在ロックダウンが講じられている中央熱帯病病院で1ヶ月治療を受けていたことを明らかにした。

中央熱帯病病院で治療を受けていた患者が感染し、K病院で感染が広がったとみられている。

 

現在、K病院に勤務する2000人以上の従業員に対し検査が行われている。

Thanh Tri地区にあるK病院では、腫瘍の治療を専門としており、1400人以上の患者が入院している。

同病院は、Thanh Tri地区とホアンキエム地区に病院があるという。

 

現在、ハノイでは47人の新型コロナウイルス感染が確認されており、不要不急の外出が呼びかけられている。

 

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板