ベトナムで新規感染者66人を確認、ホーチミンは13人が感染源不明

2021年06月10日(木)08時57分 公開
ベトナムで新規感染者66人を確認、ホーチミンは13人が感染源不明

<写真:VN Express>

 

10日朝、ベトナムで新たに新型コロナウイルス感染者66人が確認された。

 

ホーチミン市の新規感染者数は、同日確認された中で最多の26人。

次いでバクニン省で23人、バクザン省で16人、ハティン省で1人の感染が確認された。

 

ホーチミン市で確認された26人のうち、8人はキリスト教福音団体の「リバイバル・エクレシア・ミッション(Revival Ekklesia Mission)」に関連する感染者で、5人は新型コロナウイルス感染者との接触者。

残りの13人に関しては未だ感染源が分かっておらず、当局が調査を進めている。

 

バクニン省で確認された22人のうち、18人がQue Vo工業団地とKhac Ninh工業団地でのクラスターによる感染者で、2人はバクニン市のDai Phuc街区でのクラスターによる感染者。

1人が過去に感染が確認されていた人との接触者だという。

残りの2人については感染源が分かっておらず、当局が追跡を進めている。

 

バクザン省で確認された症例については、全て集中隔離施設や隔離が講じられているエリアで確認された症例で、工業団地での感染に関連しているという。

ハティン省で確認された感染者は、Hong Linh町に居住する男性(45)で、感染源は分かっていない。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板