ベトナム :感染者982人、ホーチミンで886人 13日午後発表

2021年07月13日(火)15時06分 公開
ベトナム :感染者982人、ホーチミンで886人 13日午後発表

<写真:VN Express>

 

13日午後、ベトナム保健省は新たに982人の新型コロナウイルス感染者を確認したことを発表した。

これにより第4波での感染者数は3万85人となった。

 

省・市別に見るとホーチミン市で886人、ロンアン省で29人、バリア=ブンタウ省で27人、ドンタップ省で12人、ベンチェ省で11人、フーイエン省で4人、クアンガイ省、ビントゥアン省、バクニン省でそれぞれ2人、ナムディン省、ゲアン省、バクザン省、ハノイ市、ラオカイ省、ビンフオック省、タインホア省でそれぞれ1人。

 

ホーチミン市では、886人のうち834人が隔離や閉鎖が講じられているエリアで確認され、残りの52人については感染源の追跡が行われている。

ロンアン省では21人が隔離や閉鎖が講じられているエリアで確認され、7人はホーチミン市への移動歴があるという。

残りの1人については感染源の追跡が行われている。

 

バリア=ブンタウ省、クアンガイ省、バクニン省、バクザン省、ハノイ市、ビンフオック省、タインホア省の症例は全て新型コロナ感染者との接触者。

ドンタップ省では6人が隔離や閉鎖が講じられているエリアで確認され、残りの6人は感染源の追跡が行われている。

 

ベンチェ省では、8人の感染が隔離や閉鎖が講じられているエリアで確認、2人がホーチミン市のビンディエンマーケットに関連している。

残りの1人については感染源を追跡中。

 

フーイエン省では、3人が隔離や閉鎖が講じられているエリアで確認され、現在残りの1人の感染源が追跡されている。

ナムディン省、ゲアン省、ラオカイ省、ビントゥアン省の感染者については、ホーチミン市への移動歴がある人またはホーチミン市での感染に関連しているという。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板