ホーチミン10区第13地区の一部地域を封鎖、コロナ感染者増加で

2021年07月15日(木)16時41分 公開
ホーチミン10区第13地区の一部地域を封鎖、コロナ感染者増加で

<写真:tuoi tre>

 

ホーチミン市10区第13地区人民委員会の代表者は新型コロナウイルスの感染者が増加していることから、同区のー部地域を封鎖することを決定した。

この措置の適用は7月15日0時から2週間後までとされている。

封鎖となるエリアには2738 世帯(9842人)が居住している。
 

7月14日夜、第13地区の人民委員会のNguyen Thanh Nam委員長はTuoiTre Onlineに対して新型コロナウイルスの感染者が増加していることから、地区の一部地域が感染リスクが高いため、地区内における感染流行を防ぐため、対象の区域を封鎖することを決定したと明らかにした。

封鎖期間中、緊急の場合や健康診断・治療、公務を遂行する場合、医療従事者を除いて、住民が地域から離れることは許可されていない。

 

封鎖エリアへの商品の配送は、火・木・土の週3日に行われるという。 

感染者がいる世帯に対する配送については、当局が支援をするという。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板