ホーチミン市ビンタイン区第19地区を封鎖、市中感染167人確認で

2021年07月23日(金)09時25分 公開
ホーチミン市ビンタイン区第19地区を封鎖、市中感染167人確認で

<写真:Zing>


7月21日、ホーチミン市ビンタイン区人民委員会は新型コロナウイルスの感染者が増加していることから、同区の第19地区を封鎖することを決定した。

この措置の適用期間は7月22日0時から次の通達があるまでとされている。

 

当局は同地区の新型コロナウイルスの感染者が増加しており、感染状況が複雑化していることから、封鎖を実施しているという。

保健省の統計によると、7月20日の午後までに、第19区で167人が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。

 

第19区の封鎖対象となるエリアは39.41ヘクタール以上で、5297世帯(1万9349人)が居住している。

封鎖期間中、緊急の場合や健康診断・治療、公務を遂行する場合、医療従事者を除いて、住民が地域から離れることは許可されていない。
 

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板