ホーチミン、1日で新型コロナ患者4353人が退院

2021年07月28日(水)19時25分 公開
ホーチミン、1日で新型コロナ患者4353人が退院

<写真:退院する人を医療従事者が見送る様子 / ©️vnexpress.net>

 

ホーチミン市で連日、過去最多の新型コロナウイルス感染者数が確認される中、退院者数も過去最多を記録した。

27日(火)だけで、複数の病院から合計4353人が退院したという。

 

退院した人の多くは回復が確認された人だ。

しかし、中には、検査結果が依然として陽性だが、検出されたウイルス量が少ない人も含まれているという。

陽性で退院した人については、自宅での隔離・医療監視措置を受けた上で、さらに2回の検査が行われるという。

 

ホーチミン疾病管理センターによると、新型コロナウイルス感染者の退院者数はここ数日で増加しており、7月24日〜26日には1日2000人程度が退院したという。

 

今年4月に新型コロナウイルスの国内第4波が発生してから、ホーチミン市ではすでに7万5000人程度の感染が確認されている。

VNエクスプレスの報道によると、ホーチミン市疾病管理センターは、6月に同市における初めての新型コロナウイルスによる死者が確認されてから、すでに800人以上が新型コロナウイルスに関連して死亡しているが、このうちの大部分が保健省により認定されていないと明らかにしているという。

 

ホーチミン市では感染者数が急激に増加したことで、医療機関への負担が増加していることから、無症状患者などの自宅療養措置が導入されている。

さらに、病院に入院した場合でも、入院から1週間後に検査が行われ、その検査で陰性またはウイルス量が少ないと確認された場合は自宅療養となる。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板