ハノイの社会隔離緩和初日、市内各所で交通量・人流増加

2021年09月22日(水)09時50分 公開
ハノイの社会隔離緩和初日、市内各所で交通量・人流増加

<写真:Zing>

 

新型コロナウイルスの感染拡大で講じられていた規制が9月21日(火)午前6時から一部解除されたハノイ市では市内における交通量と人流が増加しているという。

一部の交差点では長い渋滞も発生したと報じられている。

9月21日朝、7月24日から講じられていた社会隔離が一部緩和されたハノイ市では多くのバイク・自動車が走行していた。

 

午前7時50分頃、ハドン(Ha Dong)区とタインスアン(Thanh Xuan)区からグエンチャイ(Nguyen Trai)通りに多くの車両が流れ込んでいた。
 

タインスアン区のグェンシェン(Nguyen Xien)通りでは過去2ヶ月で最も交通密度が高かったという。

 

グエンチャイ通りとグェンシェン通りの交差点では、交通量が新型コロナウイルスの規制が講じられる7月24日以前に戻ったような光景が見られた。

 

市内の一部の交差点では渋滞も発生したという。

 

タインスアン区にあるKhuat Duy Tien通りとLe Van Luong通りの交差点では建設作業が行われており、一部区間の道路幅員が減少されている。

 

<写真:9月21日8時頃のドンダー(Dong Da)区Duong Lang通りの様子>

 

<写真:Duong Lang通りで信号待ちをする人の様子>

 

<写真:バイクが横断歩道に溢れて停車する様子>

 

<写真:交通量が増加し、バイクで混雑している様子>
 

社会隔離の一部緩和で、外出ができる人が増加したため、市内の交通量が大幅に増加したという。
 

カウザイ(Cau Giay)区のHoang Minh Giam通りとNguyen Chanh通りの交差点を通るTran DuyHung通りでも多くの自動車・バイクが渋滞をなしていた。

 

<写真:Tran Duy Hung通りの様子>

 

午前7時25分頃、Thang Long通りでも多くの車両がカウザイ区の中心地に向かうのが見られた。

 

ドンダー区 Truong Chinh通りでも交通量が大幅に増加していた。

 

<写真:午前7時45分頃、ドンダー区のNga Tu Soにある交差点で信号待ちをする人の様子>

 

午前7時30分、ハドン区Xa Laにある通りでは長時間の渋滞が発生していた。

 

Phung Hung通りでも交通量が増加し、混雑が見られた。

 

市内各所で、午前6時頃から交通警察が渋滞を緩和させるために交通整理を行っていたという。

 

9月21日(火)は中秋節だったため、多くの家族連れが外出したという。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板