配達員9万2000人が活動再開、コロナ検査施設で混雑 ホーチミン

2021年09月21日(火)14時33分 公開
配達員9万2000人が活動再開、コロナ検査施設で混雑 ホーチミン

<写真:VN Express>

 

ホーチミン市では、配達員9万2000人が運送を再開させることから、新型コロナウイルスの検査施設が混雑している状況だという。

19日時点では、8万2000人の配達員が活動を再開し、2日前と比較すると3倍に増加した。

 

ホーチミン市では、運送業務にあたる場合、市内の500箇所以上の検査施設で2日に1回新型コロナウイルスの検査を受けなければならず、施設での混雑を招いている。

同市の保健局は、複数の施設で迅速検査キットが不足しているため、地区当局にさらにキットを供給するよう要請したという。

 

ホーチミン市では16日から地区内での運送を許可しており、30日まで市が検査費用を負担するとしていた。

自社配送をする場合には、会社が位置する地区内のみ許可されており、検査費用は自社負担になるという。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板