当局が30世帯を施錠、新型コロナ懸念で タインホア省

2022年01月17日(月)13時58分 公開
当局が30世帯を施錠、新型コロナ懸念で タインホア省

<写真:VN Express>

 

新型コロナウイルスの感染リスクが高いとされる地域か帰省した人がいるとして、タインホア省Thieu Phuコミューンの約30世帯が当局により門を施錠されたという。

Thieu Hoa地区人民委員会のNguyen The Anh委員長は15日、門が施錠された住宅は、省外からタインホア省に戻ってきた人がいる住宅だと述べた。

 

対象となった世帯は隔離をするよう勧められ、社会的距離を確保することに同意したという。

一方で、地区当局はすぐに施錠を外すよう命令したという。

 

Anh委員長は、Thieu Phuコミューンは新型コロナウイルスの感染リスクが高いまたは非常に高いとされている地域から帰省した人がいる世帯を閉鎖することに決めたと話し、誰も強制的に門を施錠されるべきでなく、これはやりすぎだと続けた。

 

同コミューン人民委員会のHoang Ngoc Linh委員長は、このことについて、新型コロナウイルスの市中感染を防ぐためのものだったと話している。

さらに、新型コロナウイルスの感染が拡大している地域から帰省した人々が、隔離を講じるべきなのに出歩いているとし、隔離期間を終えても陽性判定が確認される人もいると強調した。


Thieu Phuコミューンにはコミューン外で勤務する約2000人を含む約8000人が居住している。

最近、ベトナム最大のイベントとされる旧正月(テト)を祝うため、何十人もの労働者が帰省していた。

同コミューンではこれまでに感染者20人を確認している。

 

 



行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板