約374億円の大規模違法オンラインサッカー賭博組織を摘発

2022年05月10日(火)14時26分 公開
約374億円の大規模違法オンラインサッカー賭博組織を摘発

〈写真:Cafef〉

 

タイビン省警察は、多くの省と都市で6兆6000億ドン(約374億3600万円)以上の規模のオンラインサッカー賭博サイトを運営していた組織を摘発した。

 

9日、タイビン省警察は、刑法第321条と322条に基づき、インターネット上でサッカー賭博を運営していた組織の構成員11人を逮捕し捜査を行っていることを明らかにした。

 

摘発された組織のリーダーはハノイ市ハイバーチュン区在住のNguyen Thanh Tung容疑者(44)である。

 

捜査情報によると、同省警察に所属する捜査官がサッカー賭博容疑で若者グループの捜査を行っていたところ、海外サーバに設置された違法賭博サイト「Bong88ハウス」を通じて大規模な賭博を運営している組織の存在が明らかになった。

 

この組織は、Tung容疑者が率いる「スーパーエージェント」「ゼネラルエージェント」「エージェント」「プレーヤー」の4階層モデルで構成されており、ハノイ市、バクニン省、フンイエン省、ハナム省、タイビン省と各省・都市を超えて組織されていた。

 

組織の構成員は「Bong88ハウス」のログインID・パスワードを所持しており、システムを管理し、賭けることができるようになっていた。

 

数ヶ月に渡る特別捜査チームによる捜査の後、同省警察は同組織の摘発に成功した。

 

賭博組織が大規模であったため、同省警察は200人以上を動員し、8ヶ所に分散し摘発を行った。

 

容疑者らは2018年8月〜現在までで計6兆6000億ドン(約374億3600万円)の賭博に関与したことを認めている。

 

 



行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板