ホンダ、二輪車部品が不足し、購入者が打撃を受ける

2022年05月11日(水)15時59分 公開
ホンダ、二輪車部品が不足し、購入者が打撃を受ける

〈写真:VnExpress〉

 

ベトナムのオートバイ市場で高いシェアを占めるホンダが、部品不足に直面している。

 

以前はホンダのバイクが納車されるまで、通常2〜3日、特別なオプションの場合は2週間程度であったが、現在では2週間から1ヶ月待ちとなっている。

 

ホンダはこの原因を、部品や材料供給の世界的な混乱によるものとしており、Vision、Lead、SH modeといった現地組立モデルが最も大きな影響を受けている。

 

供給が通常に戻る時期は不明確で、ホンダはディーラーへの供給を確保するために最善を尽くしているという。

 

この影響によりバイク本体が供給不足となっており、販売価格がメーカー希望価格より20〜30%高い金額となっている。

 

全主要メーカーが加盟するベトナム二輪車製造者協会によると、ホンダは昨年200万台を販売し、市場シェアの80%を占めている。

 

他メーカーの供給はホンダより安定しているが、市場の需要を満たす生産台数を持ち合わせていない。

 

ホンダの供給不足は自社の販売だけでなく、アクセサリーや塗装、メンテナンスなどの関連事業にも影響を及ぼしている。

 

 



行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板