女子生徒を定規で殴り体罰、女性教師停職処分に ゲアン省

2022年05月12日(木)15時43分 公開
女子生徒を定規で殴り体罰、女性教師停職処分に ゲアン省

〈写真:Tuoi Tre〉

 

 

ベトナム北中部ゲアン省の教育当局は、女子生徒を定規で殴り体に数カ所のあざを作った女性教師の停職処分を決定した。

 

11日、ゲアン省教育訓練局は、この教師に対して15日間の停職処分を決定したことを発表した。

 

同局は、この教師に対して当該生徒の家族と調整し、治療の責任を持つように要請するとともに、体罰が発生した第1Dien Yen小学校を管理するDien Chau郡教育課へ事件の究明を要請した。

 

Dien Chau郡教育課のマイ・ゴック・ロン課長によると、10日、女性教師は、授業中に課題が終わらなかった罰として、3年生の女子生徒を定規で殴った。

 

同日午後、母親が入浴中の女子生徒の肩と背中に複数のあざを発見した。

 

母親があざの原因を何度も尋ねると生徒は、授業で課題が終わらず、教師から定規で叩かれたことを話した。


母親はすぐに学校の管理委員会にこの事件を報告し、同日夕方、校長と女性教師が彼女の家を訪れ謝罪を行った。

 

教育訓練局によると、引き続き調査を行った後に評議会を開き、規則に従った適切な懲戒処分が女性教師に与えられる。

 

 



行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板