ベトナム中部でサイ6頭が原因不明の死を遂げる

2022年09月22日(木)09時13分 公開
ベトナム中部でサイ6頭が原因不明の死を遂げる

<写真: VN Express>

 

ベトナム中部ゲアン省の観光地でサイ6頭が原因不明の死を遂げているのが発見された。

 

ゲアン省森林保護局のグエン・アン・トゥアン副局長は16日、ジエンチャウ(Dien Chau)郡のムオンタイン・ジエンラム・エコツーリズムサイトでサイの死亡を確認した。

 

サイの体重は1頭あたり1.1トン以上あるとのことである。

 

死亡したのは数年前にアフリカからベトナムに移送されたサイで、死亡する前数日間の健康状態は正常であった。

 

サイ6頭は数千平方メートルに及ぶ同じ囲いの中で生活していた。

 

同省警察は死因を特定するために10以上のサンプルを採取して病気の検査を進めている。

 

死亡したサイの他に同サイトにはまだ3頭のサイが生息している。

 

2014年に建設された同サイトの総面積は300ヘクタールあり、ハノイ市から240キロの場所に位置している。

 

サイの他には虎や象、キリンといった希少動物が生息しており、観光用に飼育されている。

 

死亡したサイは現存するサイの中で最も小さな種で、サイの角はワシントン条約で狩猟や取引、保管、輸送が禁止されている。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板